AI校正・校閲ソリューション『AI editor』 幻冬舎ルネッサンス新社様との導入検証をスタート

2020/08/25
プレスリリース

株式会社ミラセンシズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 信行、以下ミラセンシズ)と株式会社幻冬舎ルネッサンス新社様(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山名 克弥、以下幻冬舎ルネッサンス新社様)は、出版書籍の校正・校閲業務の支援ツールとして、AIを活用した自動文章校正・校閲ソリューション『AI editor』の導入検証を開始いたしました。

◆幻冬舎ルネッサンス新社様での出版書籍の校正・校閲業務の生産性向上を目的に『AI editor』を検証

ミラセンシズと幻冬舎ルネッサンス新社様は、社内での出版書籍の校正・校閲業務の生産性向上を目的に、『AI editor』の導入検証を開始いたしました。
個人出版物の制作/流通/販売を手掛ける幻冬舎ルネッサンス新社様では、これまで業務の自動化や生産性向上のための取り組みに力を入れておりました。
その中でも、特に負荷が大きい制作過程における編集者の校正・校閲業務に対しては、AIを用いた自動校正の導入検討が進められており、この度、『AI editor』の採択が決定いたしました。
幻冬舎ルネッサンス新社様とミラセンシズはこれまでも共同で『AI editor』のテストを行って参りましたが、8月中旬より本格的に業務導入に向けた検証をスタートします。

◆1万文字の文章中の表記揺れを『3秒』で検出

『AI editor』はAI・機械学習に精通した技術者集団のミラセンシズが提供する、最先端のAI・機械学習技術を活用した文章校正・校閲ソリューションです。
BERTをはじめとする最新鋭のDeep Learning技術が組み込まれた、独自開発のテキスト解析エンジンによって文章校正・校閲にかかる時間短縮を実現します。
例えば、1万文字の文章に対して表記揺れの有無を約3秒で検出することが可能であり、幻冬舎ルネッサンス新社様における校正・校閲業務の負荷軽減が期待されます。

今後は検証のフィードバックをもとに、幻冬舎ルネッサンス新社様の業務現場に則した機能開発も視野に入れ、プロダクトの機能拡充を進めて参ります。

会社概要

  • 社名   :

    株式会社ミラセンシズ

  • 設立   :

    2015年8月3日

  • 所在地  :

    東京都中央区京橋2丁目7−14 ビュレックス京橋 215

  • 資本金  :

    1,000,000円

  • 事業内容 :

    スマートフォン、PCなどのアプリケーションの企画、開発、設計、製作およびメンテナンス・各種マーケティングに関する情報収集、企画に関する業務・インターネットを利用した各種情報提供サービス・印刷、出版物の企画および製作

  • Webサイト:

    http://mirasenses.co.jp/