AIによる校正・校閲の自動化 その校正・校閲業務、機械に任せよう

「ものによってルールが異なり表記ミスを見落としてしまう」「担当者によって精度にばらつきがある」「ひとつひとつの確認作業に膨大な時間がかかる」すべて解決

AI editorの
3つのメリット

  • 1

    オリジナルルールが
    設定できる

    校正・校閲対象に合わせたルールを作成でき、表記ミスの見落としを防ぎます。

  • 2

    原稿制作から校閲までの
    ⼯程をサポート

    ⽂章を編集しながら校正・校閲を実⾏できるので、業務の効率化が可能です。

  • 3

    誰でも同じルールで
    校正・校閲できる

    企業さまごとにアカウントを発行。設定したルールでメンバーが作業可能です。

AI editorで
できる校正・校閲

AI editorは原稿制作から校正・校閲までの⼯程をAI・機械学習によってサポートします。

  • 主なチェック項目

    助詞や漢字の誤字脱字や送り仮名による表記揺れチェックの他に
    様々なチェック項目があります。

    • 誤字脱字

      同音異義の漢字ミス、助詞の抜け漏れ、タイポなどの誤字脱字を検出します

    • 表記揺れ

      特定単語が2通り以上の書き方をされることにより、表記にばらつきが出ている部分を検出します

    • 半角カナ

      半角カタカナを検出します

    • 全角数字

      全角数字を検出します

    • 全角英字

      全角英字を検出します

    • 半角記号

      「¥」や「/」などの半角記号を検出します

    • 助詞の重複

      「~を」「~の」などの助詞の重複を検出します

    • 接続詞の重複

      「しかし」「また」などの接続詞の重複を検出します

    • 読点多用

      「、」「。」などの読点の多用や重複を検出します

    • 文末表現の重複

      「です」、「である」などの文末表現の重複を検出します

    • スペルチェック

      英単語のスペルミスを検出します

    • 金額カンマ区切り

      円や¥の表記がある場合に誤ったカンマ区切りを検出します

    • 日付と曜日チェック

      日付形式の表記がある場合に誤った日付・曜日の組み合わせ、存在しない日付を検出します

    • ら抜き・い抜き・さ抜き・さ入れ言葉

      「食べれる」「言ってました」のような、ら抜き・い抜き言葉などを検出します

    • 住所チェック

      文中の住所に対し、実際に存在している住所か、間違った住所ではないかを検出します

  • オリジナルルールの設定

    お客様のオリジナルルールを作成できます。
    作成したルールを組み合わせて設定できるため、
    企業の独自ルールやメディアごと商品ごとのルールなど、対象に合わせて細かくチェックできます。

    1. 単語ルール

      使用禁止ワードの登録や、ひらがなの指定など単語のルールを設定できます。

      ルール設定画面

      校正・校閲結果

    2. 正誤表現

      表記揺れしやすい単語や統一したい表記を設定できます。

      ルール設定画面

      校正・校閲結果

    3. 単語間の関係性を元にしたルール

      組み合わせが決まっている単語の登録や、連続しない複数の単語で成り立つNGルールを設定できます。

      ルール設定画面

      校正・校閲結果

    4. 複数のルールをグループ化

      1〜3のルールを組み合わせてメディアや商品にあわせたルールを設定できます。

      ルール設定画面

      校正・校閲結果

  • AIを活用した機能

    AI editorは画像のチェックや曖昧な単語の検出も可能です。

    1. 画像チェック

      登録した画像に対し、⾊・縦横⽐・編集の有無を⾃動でチェックできます。

      例:正しいロゴを登録すると、色が異なる・縦横比が異なる・文字列がないなどの誤りを検出します

    2. 曖昧検出機能

      誤りのパターンが分からなかったり、想像がつかずルールが登録できない場合にも、正しい単語のみを登録するだけで、ゆらぎのある単語を自動で検出できます。

      • 〇

        シミュレーション

        ×

        シュミレーション

        シミュレイション

      • 〇

        エンターテインメント

        ×

        エンターテイメント

        エンタテイメント

      • 〇

        ティーバッグ

        ×

        ティーパック

        ティーバック

選べる導入方法

WEB画⾯の提供やAPI連携など、⽤途に応じた導⼊⽅法を選べます。

用途に応じた様々な導入方法 - ブラウザ、API連携、Chromeエクステンション、Excel、Word、PowerPoint

ご利用までの流れ

お申込みいただいた後はすぐにAI editorをご利⽤いただけます。
利用方法や業務フローへのサポートも行っておりますのでお気軽にご相談ください。

  1. STEP 1

    メールイメージ

    お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせフォームより、必要事項をご記入の上お問い合わせください。

  2. STEP 2

    ヒアリングイメージ

    ヒアリング

    お客様のご利用用途に合わせて、最適な機能をご説明いたします。

  3. STEP 3

    ご契約イメージ

    ご契約・アカウント発行

    ご契約後にご利用人数様分のアカウントを発行いたします。
    アカウント発行後、すぐにご利用いただけます。

校正・校閲についてのご相談はこちらから

よくある質問

  • 導入及び導入検討をいただいているお客様の業界としては、出版、印刷、製薬、製造、システム開発、web制作、コンテンツ制作、金融、コンサルティングなどの業界がございます。

  • いずれの企業でも、働き方改革や社内業務のDXを検討していらっしゃる部門からのお声がけが多く、出版/印刷物制作やダイレクトメールの制作、説明書作成などにご活用いただいております。

  • OSはWindows、Mac、linuxに対応しています。推奨ブラウザはChrome、Edge、Firefoxです。

  • 企業さまごとにアカウントを発行しており、1アカウントにおける利用ユーザー数に制限は設けておりません。
    また月額の利用料金の中にサーバ利用料も全て含まれております。
    月内での利用回数が多く、サーバスペックの上限を超える場合は追加でインフラ利用料をいただく場合があります。

  • 導入前の検証利用として有償PoCプランもご用意しております。(最長3ヶ月)

  • IP制限をかけ、特定のネットワーク外からの接続を遮断することが可能です。